大阪で人気の振袖レンタルショップを紹介

        
あなたに似合う振袖の「色」は?性格・体型・顔別!おすすめ振袖カラー大全

あなたにぴったりな振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ販売・レンタル店3

ギャル風メイクもアレンジもバッチリ!あなたの「カワイイ」を応援します
自分の好きな振袖がきっと見つかる!常時2000点以上の振袖点数ヘアメイク・アレンジが上品と評判
全国に多数の店舗を展開!大手ならではの安定感。あなたらしく自由に

和風美人メイクをマスター!振袖に合うメイクのポイント

成人式で着る振袖を決めたら、次は振袖に合うメイクを考える必要があります。普段着ている洋服やスーツと比べると振袖が大きく異なるように、化粧も振袖に合ったものがあります。こちらのページでは4つの振袖に合うメイクのポイントをご紹介していきます。

振袖に合うメイクをするポイント

目元のメイク

普段のアイメイクではキラキラしたアイシャドーを使って、華やかなデカ目になるよう意識してメイクしている方が多いのではないでしょうか?しかし、振袖の場合はそれだとバランスが悪くなってしまいます。振袖の華やかさを邪魔してしまって、全体的に見ると統一感がない仕上がりになってしまうからです。

解決策はマットなアイシャドーを使って色の使い過ぎに注意すること。欧米人のようなパッチリとした目元ではなく、古風で切れ長の目の方が振袖を引き立たせてくれます。デカ目メイクではなく、アイラインを細く書いて切れ長でクールな目元にすると良いでしょう。

口元のメイク

振袖を華やかに引き立たせるには口元のメイクが最重要ポイント。最近は薄い色のリップを使ったナチュラルメイクが人気ですが、振袖メイクの場合は残念ながらNGです。赤みの強い口紅で口元をしっかり強調するのが正解です。ただし、マットな口紅の場合はきつい印象になることもあるので、ツヤやラメが多少入っているタイプのグロスを使うのもOKです。舞妓さんをイメージして口元のメイクをすると参考になるかもしれません。

ファンデーションメイク

振袖メイクでおすすめのファンデーションはカバー力が強いリキッドタイプのものです。ベースをしっかり作ることによってメイク崩れの防止になります。とくに振袖を着ている時は汗をかきやすいので、耐水性のあるファンデーションを選ぶようにしましょう。マットなファンデーションを使ってのっぺりした顔をイメージすると良いです。

ナチュラルな素肌を目立たせ、シミや毛穴をカバーするBBファンデもありますが、しっかりとしたファンデーションを使うのがおすすめです。ニキビやシミがある場合はコンシーラーでカバーするようにして、いつもよりワントーン明るめの肌に仕上げましょう。ハイライトやシェーディングは入れず、古風な顔立ちを心がけます。

チークのメイク

チークはできるだけナチュラルに仕上げるのがコツになります。和装メイクは平面さがポイントになるので、できるだけ薄く塗ることがポイントです。血色のよい肌に見せることができるように、入れているかどうか分からないぐらいでちょうど良いです。こめかみから頬骨の一番高いところを目安にしてふんわりと塗るようにします。その時口紅と同色系を使うようにすると自然な仕上がりになります。

もしチークがあまりにも濃いと幼い印象を与えたり、血色が悪く見えるようになったりします。「チークを丸く入れたほうがかわいいのでは?」と思うかもしれませんが、振袖メイクの場合主役はチークではなく、目元と唇であることを覚えておきましょう。できるだけ口元と唇が目立つように上手に引き算するのも振袖メイクのポイントです。

振袖のメイクは自分でもできる?

成人式の着付けやヘアセットはプロに依頼するものの、メイクは自分でするという方も少なくありません。美容院に頼むと費用が高いことも理由の一つですが、美容院では1日に何人もメイクするので、どれだけていねいにメイクしてくれるか分かりません。また、自分の好みをお店の人にうまく伝えることができなくて、満足のいく化粧にならなかったという方も少なくありません。

その点、自分で化粧をすれば納得のいくメイクができます。もちろんぶっつけ本番は怖いので事前に練習する必要がありますが、練習すれば当日のイメージもつかみやすくなります。化粧を毎日のようにしているなら自分の顔の特徴などもよく把握しているはずですし、自分なりのこだわりを大切にしながら振袖メイクを進めることができます。

とはいっても、せっかくの機会ですし、自信がない場合はプロに依頼するのももちろんありです。プロならば自分が持っていないようなアイテムなどを使って化粧してくれますし、どんどん変化していく自分の姿を見て気分が上がっていくのを感じることができるでしょう。

いずれにしてもたった一度きりの成人式。振袖に負けない理想通りのメイクで臨みたいですね。

振袖に合うメイクのまとめ

着物に似合うメイクはできるだけ顔を平面的にのっぺり見せることが大切です。ぜひポイントを押さえて、振袖にふさわしいメイクをしてみてください。成人式は一度だけですが、振袖を着る機会が今後もあれば振袖メイクの知識がきっと役に立つことでしょう。

振袖を着るだけでなく、いつもと違うメイクもあなたの気持ちを高めてくれるに違いありません。ポイントを押さえた王道の和風メイクによって、とびっきりの和風美人を目指しましょう。