振袖レンタルの契約後キャンセルはできる?キャンセル料の相場や注意点

未婚女性の第一礼装である振袖。華やかで格式高くハレの日にふさわしい衣装です。自分らしさを演出できるよう、1年以上前から成人式の準備を進めている方も多いのではないでしょうか。しかし、友達と振袖の柄がかぶっていたりほかのお店でイメージに近い振袖が見つかったりすると、せっかくの成人式が少し残念になる可能性も…。

そこで今回は、レンタル契約を結んだ後でもキャンセル可能か、また相場はどのくらいかかるのかを詳しく解説いたします。

振袖レンタル後にキャンセルせざるを得なくなった場合の注意点

振袖をレンタル予約した後、他の振袖に目移りしてしまうケースも少なくありません。運命の一着に出会ったのなら諦めたくないですよね。振袖で自分らしさを演出するためにも、キャンセル可能な期間や料金をチェックしておく必要があります。

通常の振袖レンタル

「もともと予約していたのにキャンセルできるだろうか…」なんて心配は無用。一度レンタル契約した振袖でもキャンセル可能です。ただし、お店によってルールが変わるため気をつけなければいけません。

例えば、通販の振袖レンタルショップ「KimonoYuubi(きものゆうび)」ならお店に直接電話するか問い合わせフォームから連絡をすればキャンセル手続きをおこなうことができます。ここで重要なのが予約日から利用日までの期間です。注文確定後のキャンセルになるため、キャンセル料を支払わなくてはいけないこともあります。

・利用日から30日前までなら無料(100%返金)

・利用日から29日~11日前だとキャンセル料はレンタル価格の30%(70%返金)

・利用日から10日以内はキャンセル料100%(返金なし)

振袖レンタル価格が10万円でキャンセル料30%だった場合、違約金は3万円になります。「まだレンタルしていないのにキャンセル料がかかるなんてもったいない」と思う気持ちはわかりますが、レンタル直前でキャンセルするとお店だけでなく他の方にも迷惑がかかってしまいます。成人式を笑顔で迎えられるよう、振袖選びは慎重におこないましょう。

オーダーレンタル

生地選びから採寸まで楽しめるオーダーレンタルも人気です。身丈・裄丈・前後巾をきちんと測るため、自分サイズに仕立て上げることができます。しかし、キャンセル料の算出基準をレンタル価格にしているお店が多く、レンタル料が高いほど違約金は高くなります。キャンセル料が発生するタイミングはお店によってさまざまです。トラブルを避けるためにもレンタル契約内容はしっかりと確認してください。

通販

手軽で便利なネット通販にも店舗利用時と同じようにキャンセル料が発生します。「小さな文字で書かれていたので見つけられなかった」「お店側から説明がなかった」なんていう理由でキャンセル料をなかったことにできません。キャンセルが認められ返金があったとしても、振込手数料や返送料は負担しなければいけないのです。お店側への迷惑はもちろん、キャンセル料などの負担も軽減できるよう早めに連絡しましょう。

2021年の成人式は中止の地域も!レンタル店はどのように対応?

2021年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されました。そのため式典を見送る自治体が相次ぎ、ハレの日を楽しみにしていた新成人だけでなく、いつもそばで支え続けてきた家族からも悲痛な声が上がりました。

成人式は大人の仲間入りを祝う特別な日。「せっかく選んだ振袖が着れない…」と諦めてしまったらもう二度とやり直せません。そこで、成人式の延期や中止を受けたレンタル業者は、さまざまな救済措置を講じたのです。

大阪にある「本きもの松葉」ではレンタル予約後に成人式がなくなった場合、12/25までならキャンセル料0円で対応しました。コロナウイルス感染症が収束する見通しも立たないのに、違約金のことまで考えられなかったはず。成人式の開催を気にせず安心してレンタルできたのではないでしょうか。

京都きもの友禅では、成人式が中止またはオンライン開催になった振袖購入者には商品券進呈、レンタル契約した方にはレンタル振袖一式をプレゼントしました。また成人式が延期になった場合は、延期後におこなわれる成人式開催日の月末までレンタルを無料延長することにしたのです。太っ腹な対応や公式サイトのあたたかいメッセージに感動が広がったことでしょう。

振袖のレンタルおよび前撮り記念撮影をおこなっているオンディーヌでは、式典中止の場合、前撮り撮影が済んでいなければ全額返金、済んでいる方は半額返金にて対応しました。成人式前日までに申し込んだ人が対象だったので、レンタルについて考える時間と余裕があったと思います。そういった配慮もうれしいですね。

失敗しない振袖レンタルの選び方

リーズナブルかつ手軽さが魅力の振袖レンタル。最近では購入用の振袖とレンタル品の差はほとんどありません。満足のいく振袖をレンタルできるよう、お店選びのポイントや心がけをお伝えします。

振袖選びを失敗しないコツ

まずは自分が着たい振袖のイメージを固めましょう。普段着とまったく異なるため、すぐに決められないのは当然!事前にパンフレットやインターネットを見て、自分の好きな色柄を絞っておくと選びやすいですよ。

振袖選びを失敗しないためには、ある程度予算を決めておくのも重要なポイントです。いわれるがままオプションを付けた結果、レンタル料が高額になってしまうかもしれません。また選択肢が多くなると選びきれなくなるため、時間だけが過ぎていきます。あらかじめレンタルショップのスタッフさんに予算の範囲内で提案してもらえるよう伝えておくとよいでしょう。

店頭で選ぶ時のポイント

お店によってサービス内容はさまざまです。成人式当日の着付けやヘアメイクを無料でおこなってくれるところもあれば、帯や和装小物も自由に選べるところもあります。特におすすめなのがフォトスタジオ併設のレンタルショップです。プロカメラマンによる前撮り撮影付きプランが用意されているため、成人式が中止になったとしても思い出をカタチに残せます。

通販を利用する時のポイント

宅配レンタルのメリットはなんといっても手軽さ!自宅にいながら好みの振袖をお手頃価格でレンタルできます。しかしお店とのやり取りはすべてメールや電話対応になるため、不安がつのることも…。生地やサイズ感を確認したい時は、宅配下見レンタルが可能なお店を利用しましょう。実際に肌の色と合わせることができるので、より振袖着用時のイメージが湧きやすくなりますよ♪

まとめ

振袖レンタル契約後のキャンセルやその費用についてご紹介いたしました。自己都合で振袖レンタルをキャンセルすることは可能ですが、予約日から利用日までの期間によって違約金が発生することを覚えておいてください。

一方、2021年のような社会情勢だとキャンセル内容が変更になる可能性も!キャンセル対応はお店ごとに異なるので、必ず事前に問い合わせておきましょう。

とびきりの一着を選び、自分らしい振袖コーディネートを実現してくださいね。

あなたにぴったりな振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ振袖販売・レンタル店3選

本きもの松葉TAKAZENオンディーヌ
コーディネート上品 / 王道コーディネートキラキラ明るいコーディネートベーシック
特典着付けヘアメイク無料など10点
シーズン特典
特典振袖フルセットレンタル5回無料など特典長期レンタルなど
ママ振袖プランありママ振袖プランなしママ振袖プランあり

振袖レンタルナビ大阪

【免責事項】※このサイトは個人が行った調査をもとに作成しています。