大阪で人気の振袖レンタルショップを紹介

        
あなたに似合う振袖の「色」は?性格・体型・顔別!おすすめ振袖カラー大全

あなたにぴったりな振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ販売・レンタル店3

ギャル風メイクもアレンジもバッチリ!あなたの「カワイイ」を応援します
自分の好きな振袖がきっと見つかる!常時2000点以上の振袖点数ヘアメイク・アレンジが上品と評判
全国に多数の店舗を展開!大手ならではの安定感。あなたらしく自由に

鶴と梅の大胆なレトロ柄には、色の統一感を出して柄を引き立たせるのがコーデの鍵!

https://www.takazen.jp/fct/detail.php?ca=21&id=1513691357-847062 より引用

全体的な振袖のポイント

紺色の振袖は色々なお色と相性が良く、様々な表情を見せます。

この振袖には、

  • 朱赤
  • ピンク
  • 黄色

のパキっとした色を合わせることで、

振袖の紺色がより引き立ち、柄も明るく華やかに見えています。

 

鶴や梅が印象的ですが、

よく見ると、

古典振袖には必ずと言ってよいほど入っている

「鹿の子」柄が梅の中に入っていて、

大胆な個性派レトロ振袖に古典の落ち着きもプラスされた

おしゃれな振袖です。

ヘアメイクのポイント

個性的な振袖に合わせ、

「ワイドバング※」でオシャレ感がアップしています。

※ワイドバングとは、こめかみのあたりまで比較的広めに切られている前髪のことです。

メイクのポイントは「赤リップ」です。

振袖の印象的な赤い梅の柄に合わせています。

ここで、「オレンジ」や「ブラウン」リップを使うと

メイクと振袖との統一感がなくなるので、要注意です。

帯や小物使いのポイント

刺繍衿や重ね衿、帯揚げまで全て「赤」でまとめたコーディネートです。

振袖の柄に使われている色を小物に取り入れることで、

統一感が出ます。

草履にまで「赤」を入れ、足先まで統一感を意識していますね。

帯や小物で振袖の柄と同色を入れることで、

「柄が引き立つコーデ」になっています。

その他

「統一感を出したい!」なら同色を合わせ、

「華やかさを出したい!」なら差し色を入れるのが、

コーデのポイントです。